*

【必読!】ロシアワールドカップチケット購入方法・価格比較

サッカーの祭典「第21回目2018FIFAロシアワールドカップ」は2018年6月14日-7月15日の開催で今年はロシアで開催されます。今回はFIFAロシアワールドカップ2018の観戦チケットの購入方法・価格比較をまとめてみました。

第21回目2018FIFAロシアワールドカップについて

第21回目2018FIFAロシアワールドカップは東ヨーロッパでは初の開催となるので注目されています。2018FIFAワールドカップはロシアの11都市12会場で開催される予定です。開催都市はヨーロッパ側に集中しており、ウラル以東ではエカテリンブルクのみとなる。全会場が陸上トラックの無いサッカー・球技専用スタジアムとなります。カリーニングラード、カザン、モスクワ、ニジニ・ノヴゴロド、サンクトペテルブルク、サマーラ、サランスク、ソチ、ヴォルゴグラード、ロストフ・ナ・ドヌ、エカテリンブルクで行う開催予定です。

FIFAロシアワールドカップのチケット販売

FIFAワールドカップ2018・ロシアのチケット販売は9月14日からすでに販売を開始しています。販売方法は1次販売・2次販売・直前販売と何回かに分かれています。

■一次販売 9月14日-10月12日までの間、チケットの購入が可能となる。なお、応募総数が多い場合は抽選となることも発表されており、早い者順ではないことを明らかにしている。抽選結果は、11月16日までに判明します。

■二次販売 12月1日にW杯のグループステージ組み合わせ抽選が行われた後に、12月5日-翌年1月31日までの間、再び抽選でのチケット購入が可能になります。2018年3月13日から2018年4月3日の期間は、先着順で購入することができます。

■直前販売 2018年4月18日からW杯の決勝の2018年7月15日まで、先着順での購入が可能

FIFAロシアワールドカップのチケット購入方法

FIFAロシアワールドカップのチケット購入方法は通常の購入方法FIFAの公式ウェブサイトに登録し観戦チケットの申し込みを送信するだけです。1次販売はすでに終了しています。応募者の人数が用意された席の数を超えると無作為抽選になりチケット購入権の当選者が決まります。先着順ではないため、いつ応募しても当選する可能性は変わりません。

チケットの転売などを防ぐためにスタジアム入場の際には「FAN ID」が必要となるようです。「FAN ID」とはスタジアム観戦する一般客に提供される身分証明書のようなもので、観戦チケットをウェブで購入すると同時に、FAN ID用の顔写真をアップロードし、住所、生年月日、国籍、パスポート番号などの個人情報を登録する必要があります。

FIFAワールドカップ2018・ロシアで開催されますが、公式ウェブサイト以外にもちろん日本国内でもワールドカップのチケットの購入が可能です。海外イベントチケットを豊富に扱っている販売サイトから買えるので、買い方と価格を比較して以下に説明します。FIFAワールドカップ2018のチケットは対戦カードによりプラチナチケットに近いものもあるので公式サイトから購入するのは難しいと思います。チケットキャンプのような日本のチケット仲介サイトより、ViagogoStubHubのようなサイトのほうが圧倒的にチケット流通量が多いです。流通量が多い=掘り出し物のチケットに遭遇する可能性が高いです。ViagogoStubHubともに日本語対応で万が一のチケットの保証もしてくれるので安心です。

FIFAロシアワールドカップのチケット価格比較

主要イベントチケットマーケットプレイスサイト・仲介サイト・オークションサイトの価格比較一覧です。

チケット入手方法 チケット価格 チケット入手難易度 チケットの詳細
公式サイト 抽選方式 ☆難(英語のみ/倍率高) チケット詳細・購入>>
22000円~ ☆☆☆楽(日本語対応) チケット詳細・購入>>
logo_ticketbis 24000円~ ☆☆☆楽(日本語対応) チケット詳細・購入>>
logo_marcopolo 在庫/販売なし ☆☆普通(日本語対応・お問い合わせフォームから確認必要) チケット詳細・購入>>
logo_ticketrep ツアーのみ販売? ☆☆普通(日本語対応) チケット詳細・購入>>
logo_ticketcamp 在庫/販売なし ☆☆☆楽(日本語対応) チケット詳細・購入>>

※チケット価格は公式サイト以外は相場に応じて変動しますのでサイト先で確認をお願いします。

 - すべての記事一覧, ジャンル別, スポーツ