*

【必読!】 日本上陸!StubHub(スタブハブ)の評判と120%賢く使う方法

StubHub(スタブハブ)はチケット売買マーケットプレイス(チケット個人売買・チケットオークション)です。直訳すると世界最大のチケットの仲介屋さんです。StubHub(スタブハブ)は毎月1500万人が利用し今や米国最大のチケット二次売買マーケットプレイスです。※チケットビズはebayに買収され・StubHub(スタブハブ)に吸収された形になります。

StubHub(スタブハブ)は海外イベントのチケットはもちろん、国内イベントのチケットも多数扱っていて、二次流通プラットフォームなので、いらなくなったチケットを売買し・譲渡できます。言い方を変えると、ユーザーは海外イベントのチケットを買うことだけではなく、StubHub(スタブハブ)のウェブサイトで売ることもできるということです。MLB・コンサート・欧州サッカー・NBA・オリンピック・ミュージカル・ライブ・オペラ・F1グランプリ等幅広いチケットを多数扱っています。StubHub(スタブハブ)は多くのスポーツチームとパートナーシップを結んでおり、公式チケット売買も行っています。

■StubHub(スタブハブ)の詳細はこちら>>https://www.stubhub.jp/

StubHub(スタブハブ)のおすすめポイント

サイトの操作が簡単

購入のためのステップが短いのですぐに購入可能

世界中のイベントを取り扱っている

世界40ヵ国以上でサイトを運営しているのでほぼ全世界のメジャーなイベントを網羅しています。

多数の都市に受け渡しのポイントを設置

スタブハブは国内、海外を問わず発送でき、多数の都市に受渡しポイントも設けているので旅行先でのチケット受け取りも可能です。

安全性が高い

スタブハブは全イベントが保証付き・カスタマーサポートではオンラインチャット、電話、メールを使用し、利用者の方をサポートもちろん日本語OKなので安心して利用することができます。

■StubHub(スタブハブ)の詳細はこちら>>https://www.stubhub.jp/

StubHub(スタブハブ)のデメリット

チケットの値段が定価より大幅に高い場合がある

チケットマーケットプレイスサイトなのでチケット公式サイトとは異なり、同じチケットでもチケット相場で値段が上下することがあります。またチケット販売直後やイベント開催直前等、期間でも変動があるので、買うタイミングがとても重要です。

■StubHub(スタブハブ)の詳細はこちら>>https://www.stubhub.jp/

★StubHub(スタブハブ)の購入の流れ

1.行きたいイベントのチケットを検索
2.希望の価格と席種のチケットがあれば、購入ボタンをクリック
3.枚数の設定、送付先情報やお客様情報を記入し、「支払い」ボタンをクリックする
4.支払い完了後、チケットビスが出品者に連絡をし、購入者にも取引確認の連絡がくる
5.取引完了

スタブハブ購入方法の続きはこちら>>

StubHub(スタブハブ)の手数料

チケットの価格は、各種手数料がすでに含まれた価格表示となっています

StubHub(スタブハブ)の賢い購入方法

チケットの流通するタイミング時期が重要

チケットマーケットプレイスサイトなので常にチケット価格が一定ではありません。相場に応じてチケット価格が変動します。プラチナチケット・神席チケットを入手したい場合はチケット販売開始後(転売屋さん)やイベント開催直前(キャンセルでいけなくなった等)はやはり神席チケットが現れやすいとおもいます。

チケット購入価格上限を予め決めておく・相場価格を把握しておく

これはスタブハブに限ったことではないですが、ついつい良席だと誘惑に負けて高値でも購入してしまうことがあるので、きちんと自分の中での上限予算を決めて、相場価格を把握しておくが大事です。そのためにはマメにチェックを事が重要だと思います。

スタブハブと提携しているイベントは良席・神席を取りやすい

スタブハブはチケットマーケットプレイスサイトですが、一部イベントプロモーター提携しているので、一次販売チケットも行っています。まだ知名度が低いのとスタブハブに良席が割り当てられている可能性が高いので、他の販売サイトに比べて割りと簡単にチケット購入ができたりします。

■StubHub(スタブハブ)の賢い購入方法の続きはこちら>>https://www.stubhub.jp/

 - すべての投稿一覧, 海外イベントチケット入手方法, 海外イベントチケット売買サイトレビュー