*

【まとめ】全仏オープンテニスのチケット購入方法・価格比較

全仏オープンテニスのチケットを探している方必見!海外イベントということでチケットの購入に不安を抱いている方はいませんか?このページでは、全仏オープンテニスのチケットの買い方と価格比較を掲載しています。
全仏オープンテニスのチケットは現地でないと入手できないということはありません。最近では日本国内でもチケットマーケットプレイスサイト・チケット販売仲介サイトを利用すれば簡単に購入できます。

全仏オープンテニスについて

全仏オープン(フレンチオープン)は、ローラン・ギャロス競技場で開催され4大大会の中でグランドスラム大会で唯一クレーコートを利用することで知られています。またウィンブルドンなどほかのグランドスラム大会とは異なり、全仏オープンのみ日曜日から始まり15日間開催されます。
毎年、クレー(赤土)の硬さなどの状態も変わるため、波乱に富んだ展開となり、上位シード選手が早期に敗退するケースが多いのも特徴です。9度の優勝を誇るラファエル・ナダルのような「クレーコート・スペシャリスト」たちが歴代の男子シングルス優勝者の大半を占めています。

全仏オープンテニスのチケットの入手方法

全仏オープンテニスのイベントはフランスで開催されますが、フランス国内でなくても日本国内で全仏オープンテニスのチケットの購入が可能です。イベント公式サイトや海外イベントチケットを豊富に扱っている販売サイトから買えるので、買い方と価格を比較して以下に説明します。全仏オープンテニスのチケットは毎年だいたい2月頃から一般発売されますが、ほぼ1日で完売してしまうので公式サイトから購入するのは難しいと思います。また他のテニス大会同様に決勝戦に近づくにつれてチケット価格もあがります。

全仏オープンテニスのチケット価格比較

主要イベントチケットマーケットプレイスサイト・仲介サイト・オークションサイトの価格比較一覧です。

チケット入手方法 チケット価格 チケット入手難易度 チケットの詳細
公式サイト 約48000円~ ☆難(英語のみ) チケット詳細・購入>>
logo_viagogo 50000円~ ☆☆☆楽(日本語対応) チケット詳細・購入>>
logo_ticketbis 60000円~ ☆☆☆楽(日本語対応) チケット詳細・購入>>
logo_marcopolo 在庫/販売なし ☆☆普通(日本語対応・お問い合わせフォームから確認必要) チケット詳細・購入>>
logo_ticketrep 在庫/販売なし ☆☆普通(日本語対応) チケット詳細・購入>>
logo_ticketcamp 在庫/販売なし ☆☆☆楽(日本語対応) チケット詳細・購入>>

※チケット価格は公式サイト以外は相場に応じて変動しますのでサイト先で確認をお願いします。

 - すべての投稿一覧, ジャンル別, スポーツ