*

【まとめ】海外テニス試合チケット(全米・全仏・全豪オープン・ウィンブルドン)の安全な入手方法・お得な購入方法

海外テニス試合チケット(全米・全仏・全豪オープン・ウィンブルドン)など海外イベントのチケットを手に入れたいと思っていても、「どうやるのかわからない」「英語がわからないー」などで諦めたりすることがありませんか? 今回安心して購入できる海外テニス試合チケット(全米・全仏・全豪オープン・ウィンブルドン)の入手方法をまとめましたので、自分に合った海外テニス試合チケット(全米・全仏・全豪オープン・ウィンブルドン)の購入方法を探して試してみてください。

海外テニス試合チケット購入方法1.「海外チケット流通サイトの利用」
 おすすめ度☆☆☆☆ 難易度★★★(初級)

最近のトレンドは世界中のイベントのチケットを日本語で購入できるウェブサイトや専門サイトがいくつかあります。こちらのウェブサイトはグローバルで展開しており、海外イベントのチケットを買う際、他の入手方法と比較したら価格とイベントの品揃いでいえば一番です。特に、既に売り切れている海外テニス試合チケット(全米・全仏・全豪オープン・ウィンブルドン)のチケットが買えるので、人気の試合のチケットを探している方は絶対チェックしましょう。世界中のチケットを取り扱いしているので、代行会社やパッケージツアーの方が確実性は少し高いかもしれませんが、安心の保証つきなのでご心配なく使えるかと思います。おすすめの海外チケット流通サイトはViagogo・StubHubになります。海外チケット流通サイトとしては両方とも大手なので取り扱いチケット数も多いのと、保証体制もしっかりしています。日本語サイト・日本語サポートもあるので安心です。


viagogo_small

■Viagogo(ビアゴーゴー)の詳細・海外チケットの詳細・取扱テニス試合チケットの一覧はこちら>>



■StubHub(スタブハブ)の詳細・取扱テニス試合チケットの一覧はこちら>>

Viagogo・StubHubに関しては下記の記事↓を読むと参考になると思います。

【必読】 viagogo(ビアゴーゴー)の評判と120%賢く使う方法

【必読!】 日本上陸!StubHub(スタブハブ)の評判と120%賢く使う方法

海外テニス試合チケット購入方法2 「パッケージツアーの利用」 
 おすすめ度☆☆☆ 難易度★★★(初級)

旅行代理店等の企画に申し込むだけでイベントのチケットの入手はもちろんのこと、往復航空券の手配やホテルの手配等も全てお任せできるという手軽さの点に魅力があります。しかし、パッケージツアーのないイベントもあり、あっても値段が少々高く、自由行動がしづらい点は、人によっては難点となるかもしれません。大型イベントでパッケージ化されたものであればおすすめします。


his

■HIS.スポーツイベントセクションの詳細・海外チケットの購入はこちら>>

海外テニス試合チケット購入方法3 「チケット代行業者の利用」
 おすすめ度☆☆☆ 難易度★★(中級)

海外イベントの予約をお客様の代わりに行ってもらえ、面倒なチケット手配を全てお任せでき、希望のエリアや席種を聞いてもらえる便利なサービスです。一方で、手数料が高いため、最終的なチケット代が高くなってしまうという欠点があり、探しているチケットが海外で売り切れている場合、こちらで買えない可能性が高いです。


ticketreplogo

■ticketrepの詳細はこちら>>


marcopoloticket

■マルコポーロチケットの詳細はこちら>>

海外テニス試合チケット購入方法4 「オークションの利用」
 おすすめ度☆☆ 難易度★(上級)

国内のオークションで海外イベントのチケットを手に入れることはもちろんできます。オークション形式で価格が決まるので、安くでいい席のチケットが手に入る可能性も十分あります。オークション席種を掲載に載せていることもあるので、希望に沿ったチケットを探すこともできます。一番の欠点は品揃いになります。国内のオークションサイトではあまり海外イベントのチケットがないため、見つからないケースが多いです。あと、オークション形式なので、チケット代が高額になったり、安全性は他の方法より欠けているかもしれません。



■チケットストリートの詳細はこちら>>


logo_yahuoku_01

■ヤフオクの詳細はこちら>>

海外テニス試合チケット購入方法5 「海外公式サイトで、自力でチケットを購入」
 おすすめ度☆ 難易度★(上級)

探している海外イベントチケットを自力で、直接主催者から手に入れることは難しいですが、少し英語ができれば無理ではないです。チケットの価格が安かったり、手数料が低かったり、メリットはいっぱいあります。しかし、英語に全く自信がない方は避けたほうが良いかもしれません。予約の過程から、海外イベントの情報まで、全て英語になるので、その場合は他の入手方法をおすすめします。少し英語ができるという方は、グーグル翻訳をうまく使いながらチケットを購入してみましょう!

 - すべての記事一覧, ジャンル別, スポーツ, 海外イベントチケット入手方法