*

【裏技!】イベントの良席・神席に近づく方法・入手の確率を上げる方法

コンサートでの良席のことをファン層では神席とよばれることがあります。その良席・神席はいかにして座ることができるのか今回調べてまとめてみました。

神席の定義とは

神席の定義は特にありません。それはステージ構成や使用するコンサート会場・ライブ会場により異なるからです。またアーティストやファンによってもそれぞれ神席が異なるのもあるでしょう。ただ一般的にはメインステージに近いところ、最前列等は神席に当たると思います。

神席を取る方法

神席を取る方法1.コネクションの活用

神席を取る方法としては、一番早いのはやはりコネクションになるかと思います。コネクションは一般的にはプロモーター・主催者・スポンサー・芸能関係等になるかと思います。図々しくてもコネクションがあれば活用した方がいいでしょう。しかし業界な人でなければ普通な人がコネクションがあることは稀だと思います。意外とあるのは協賛スポンサー等に特別に配られるチケットとかも存在もします。身近なものであれば新聞ととっていると野球チケットが手に入るとかもそうですよね。スポンサーのキャンペーンとかに応募するのも一つの方法です。

神席を取る方法2.ファンクラブに加入する

ファンクラブに加入をするのはまず神席に近づくための第一歩だと思います。チケット販売はイベントにもよりますが、「ファンクラブ>先行販売>一般発売」の順に行われることが多いので確立が高くなります。ただ抽選の場合「申込みが早い」・「複数申し込む」・「第一希望だけ申し込む」等は都市伝説に近いと思います。最近の会場の席順はコンピューターによるランダムの抽選になっているからです。またイベントによって、ファンクラブ用の枠・プロモーター用の枠・一般席の枠と決められていることもあります。

神席を取る方法3.チケットオークションサイト

神席に近づく一番確率の高い方法はチケットオークションサイトになるかと思います。チケットオークションサイトは通称二次流通サイトと呼ばれており、公式販売サイトとは異なり事情によりいけなくなった場合のチケット等が売り買いできるサイトになっています。
チケットオークションサイトも複数ありますが、一番メジャーで知名度が高いのは「チケキャン」こと「チケットキャンプ」です。知名度が高いだけあり、出品されているチケット数も多いです。ただその一方で競争率も高く、神席チケットは即完売される可能性も高いです。また最近では神席等入手困難なイベントは一般販売に比べて高額取引が問題になっているので、神席だからと言って無理をせず、必ずチケット相場を考慮して購入した方がいいでしょう。「チケキャン」はチケットの価格の相場観をつかむのとマメにチェックすべきチケットオークションサイトです。

★チケットキャンプの詳細はこちらのページをご参照ください>>

意外に穴場なのは海外イベントチケットオークションサイト

実は「チケットキャンプ」だけなくチケットオークションサイトにも複数あり穴場もあります。海外イベントチケットオークションサイトです。海外イベントチケットオークションサイトだからといって海外イベントのチケットを扱っているわけでなく、国内で開催されるイベント(相撲・サッカー・野球・コンサート)も多数扱っています。チケキャンに比べて流通数は少ないですが、神席に巡り合う確率はかなり高いです。それはキャンセルチケットに遭遇する確率が高いからです。例えば海外アーティストの日本公演の場合、購入しているのは
日本人だけなく、海外の人も購入しています。海外の人はチケキャンとかは知らないので当然海外イベントチケットオークションサイトにチケットが流通してくるからです。最近ではインバウンドブームで海外からの訪問者も増えているので確率は高いと思います。
チケットオークションサイトの中でもおすすめは日本上陸が早いviagogo(ビアゴーゴー)は海外イベントチケットオークションサイトは大手なので国内オークションサイト同様安心して利用できます。チケットがトラブルで送られてこないなどという場合の保証もついています。

★viagogo(ビアゴーゴー)の詳細はこちらのページをご参照ください>>

 - すべての投稿一覧, 海外イベントチケット入手方法